2014年03月20日

「蒼穹のクレイドル」紹介 その4

こんにちは、ルナソフトのem.です。
寒さが去り、いよいよ春が近づいて来たと思ったら次は花粉症に苦しめられています。
先週ぐらいからずっとクシャミと鼻水が止まりません……。

さてさて、定期更新してまいりました「蒼穹のクレイドル」の紹介記事も、今日で最後となります。
最終回である今回は体験版に収録予定の第一章のゲーム部分を紹介していきます!


20140320_00.jpg

ゲームの冒頭は「デクスマキア邸地下訓練場」と言うダンジョンからスタートします。
ここでダンジョン内の基本操作と、戦闘に関する操作を覚えます。


20140320_01.jpg

ここの戦闘で出現する敵は大した攻撃もしてこないので、適当にアーツボタンを連打してたら勝てるはず!


20140320_02.jpg

ダンジョンを出ると何か色々あってヒロイン達に誘惑されてHシーン開始。
なんというご都合主義的展開!いいんだよエロゲなんだから!!


20140320_03.jpg

Hシーンが終わると第一章スタート。
第一章では「ファーラルの森」の奥に潜むと言う暴走人形を倒しに行きます。

20140320_04.jpg

ダンジョンに行く前は拠点パートでしっかり準備して行きましょう。
装備についてですが、全体攻撃系のアーツを比較的早い段階で習得出来る「呪具」「弓」辺りの武器を優先的に買い揃えていくと、序盤がかなり有利になると思います。
逆に「刀」「斧」「短剣」は全く使えないという程ではないのですが、強いアーツが出揃うのは後半からなので前半からメイン武器として活用していくのは少し大変かもしれません。
ただ、じっくり育てていくと後半でかなり化けるので、一応サブ武器として持たせておく分には良いかと思います。
防具は序盤ならある程度武器を揃えてお金に余裕が出てきてからでも大丈夫だと思います。

あとは、回復アイテムを買うのも忘れずに!特にMP回復アイテムは多めに買っておきましょう。


20140320_05.jpg

それと、ゲーム開始直後に「コモンエッグ」というアイテムを2つ所持しているので、そのアイテムを「ザシードDワークス本社」で使ってアイオーンを2体作成してパーティに入れておくと前半の攻略がかなり楽になるかと思います。

20140320_06.jpg

そんなこんなでファーラルの森到着。


20140320_07.jpg

先ほどのデクスマキア邸地下訓練場とは違い、出現する敵も多様化してダンジョンの構造も複雑化しています。
と言ってもゲーム前半部分の難易度はかなり控えめにしているので、そんなに難しくはないかと思います。

20140320_08.jpg

森の最深部にたどり着くと暴走人形に遭遇!


20140320_09.jpg

暴走人形との戦闘では、BPをゴッソリ持っていく「スタンフィールド」に注意しましょう。
スタンフィールドからの連続攻撃を受けると、戦闘不能になる危険がグッと高まるため、スタンフィールド発動後に動けるユニットを使い、アイテムやセクロスフィアを駆使して回復して立て直していきましょう。


20140320_10.jpg

暴走人形との戦闘が終わると、何やら怪しい(?)二人組が……?


20140320_11.jpg

二人組がセレスティアの怒りを買い、戦闘に突入!
この「エステル」と「ミミル」の二人組は前半にしてはかなり強い敵として設定しています。
よほど入念に下準備を進めていないと、まず勝てません。


20140320_12.jpg

しかしこの戦闘は負けイベントなので、戦闘に勝てなくてもイベントは進行します。
もし上手く勝つ事が出来ると経験値とお金がガッポリ貰えるのでそれを狙って挑戦してみるのもいいかもしれませんが、勝てないようなら無理せず負けてそのまま次の章へ進めてしまいましょう。


20140320_13.jpg

と、ここまでイベントが進むと第一章は終わりです。
ここから第二章、第三章とゲームは進行していきますが、体験版に収録されるのは第一章のみとなる予定です。

体験版の公開予定については、現状の予定では恐らく発売の10日〜1周間ほど前になるかと思います。
また詳しい公開日が決まりましたらご連絡させていただきますので、もう少しだけお待ちいただけますと幸いです。


◇以下、どうでもいいけどおめでたい報告
この記事のアップが終わったら、プレス工場へマスターディスクの送付手続きをして、その後に開発スタッフ達と打ち上げに繰り出します。
つまり……マスターアップです!
発売の延期に始まり、その後開発の引き継ぎ等、色々なアクシデントがありましたが、何とか無事マスターアップを迎える事が出来ました。
本当に長らくお待たせしてしまって申し訳ありませんでした。
ユーザー様をはじめ、関係者各位の皆様に多大なるご迷惑をおかけしました事、深くお詫び申し上げます。
posted by LunaSoft at 16:21| 未分類

2014年03月07日

「蒼穹のクレイドル」紹介 その3

こんにちは、ルナソフトのem.です。
先週の記事で「寒さが和らいできましたねー」とか書いてたら、今週に入ってからまた寒くなってきました……。


今回は第3回目となる「蒼穹のクレイドル」の紹介です。
前回の記事でお知らせした通り、今回は「ユニット画像の読み込み機能」(通称:俺の嫁システム)についてお話したいと思います。


20140307_00.png

この機能は、パソコン内のお好きな画像をゲーム内のユニットとして登録する事の出来る機能です。
まぁぶっちゃけ、大○国の二番煎じみたいなシステムですね!

登録の方法については、ゲーム発売時にゲームファイルと一緒に手順を解説したマニュアルとサンプル画像を同梱しておく予定ですが、この記事でもザックリと登録方法をご紹介したいと思います。

なお、この機能は画像ファイルの編集や加工等の基本的な操作が出来る事が前提条件となっているため、ユーザーサポートの対象外となっておりますがご了承ください。

◇登録に必要な画像ファイル

20140307_01.png
・wf.png
ダンジョンや戦闘時に表示される顔画像です。
サイズは横120ピクセル、縦140ピクセルに編集してください。

20140307_02.png
・bu.png
ステータス画面等で表示される立ち絵の画像です。
サイズは横400ピクセル、縦700ピクセルに編集してください。

◇画像ファイルについて
画像ファイルのフォーマットは必ずpng形式にしてください。
それ以外の形式での登録は出来ません。
また、画像の縦と横のサイズについては、上記の通りでなくても読み込み自体は可能ですが、ゲーム内で自動的に拡大又は縮小されるため正常に描画されない可能性があります。


20140307_03.png
20140307_04.png
◇画像ファイルの設置
「蒼穹のクレイドル」のゲームフォルダ内にあります「StyleLoad」というフォルダを開いていただき、その中のずらーっと並んでいる数字のフォルダからお好きな番号のフォルダに「wf.png」と「bu.png」の2種類のファイルを入れてください。
但し、既に画像ファイルが入っている場所に上書きされますと、ゲーム中でその画像を使用しているユニットが全て書き換えられてしまいますのでご注意ください。

20140307_05.png
あとはゲームを起動して拠点パートから「ザシードDワークス本社」を選択して、ユニットの作成を行うと……


20140307_06.png
はい、出来ました!
ちなみに、今回の機能紹介に使用しておりますこの女の子は、僕が4年ぐらい前に「すたじおおぐま」という同人サークルで製作した「Nosferatu-聖女は鮮血の夜に舞う-」というゲームに登場する鈴音ちゃんです。
すたじおおぐま時代のヒロインの中では僕の一番のお気に入りの娘です。

この画像読み込み機能は体験版でもご利用いただけるため、よろしければ今の内から皆様お気に入りの嫁画像を上記の方法で編集してお待ちいただけますと幸いです。

◇以下、どうでもいい次回予告
いよいよマスターアップが近づいてきたため、ブログを書く時間を作るのも難しくなってまいりました……。
そのため、これまでは週1回のペースで「蒼穹のクレイドル」を紹介してまいりましたが、誠に勝手ながら来週はお休みをいただき、3月20〜21日頃にゲーム序盤部分の解説と攻略ヒントについて紹介をしたいと思います。

それではー。
posted by LunaSoft at 20:45| 未分類